全国のママ・パパや助産師・保健師、関係各所をつなぐプラットフォーム「4H」がリリースです。

みなさん、こんにちは。

公益財団法人JOICFPが企画・運営するコミュニティプラットフォーム

「私のほっと4H」が先日リリースされました。

弊社はその立ち上げから係わらせていただいております。

ことの発端は1年ほど前、災害を経験した地域の助産師さんや保健師さん、ママたちとのとあるグループで、みなさんの声を聞いていたときでした。

例えば助産師さん。出産のときにお世話になるという感覚ですか?

いいえ、実際は出産を機に女性と子どもの障がいに伴走してくれる人です。

このようなことは、個の時代となってゆくこれからの社会だからこそ、多くの人に知ってもらいたい。

災害経験から学んだこともたくさんあるし、助産師さんや保健師さん、ママたちは日々いろいろな活動もしている。でもそれを告知する場所がなかったり、情報を拡げるつながりがまだ薄かったりと、課題もいろいろ。

そんなこんなを見聞きしていてつい、「みなさんが自由に情報発信できて、経験共有できるプラットフォームがあったらいいのでは?」と提案しました。

タイミングを同じくしてJOICFPさんにもこの構想があり、それから1年、ジョイセフさんの事業としてようやく生まれたのが「4H」です。

まだ生まれたて。だからここから、どのように育っていくのか、育てていくのか、未知数です。

まずはより多くの方が登録してくれて、使ってくれたらいいな、と思っています。

下記より登録できますので、ぜひ!

https://joicfp.commmune.com/view/home

Works