新しい祈りのカタチの発信

近年、マンションなどの集合住宅だけでなく、

戸建てからも、仏間が消えていっています。

つまり、「祈りのカタチ」に変化の必要が生まれています。

その解決のひとつとして「手元供養」が少し前から広まり始めています。

仏壇や位牌を極力コンパクトにして、

仏壇専用の場所を持たない家でも、故人を偲べるように、との考え方です。

そこに「インテリアとのマッチング」、「デザイン性」を兼備した

新たなプロダクト「LOTUS memories」が誕生しました。

そのコンセプトワーク、ウェブサイトのディレクションを担当しています。

変化著しい時代でも、祈る心は変わらないように。

ぜひご覧ください。

https://lotus-m.com

Works