被災経験を共有する −報告会冊子が完成しました−

国際協力NGOジョイセフさんが

東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨災害の現場で各県の助産師会の方々や

ママ達とつながり、支援してきた経験を共有する会が2019年11月に開催され、

その報告書をこのたびまとめました。

経験が力に、備えになる。

その強さを感じさせていただいた時間でした。

たくさんの反省がある。多くの気付きがある。

そこから始まった、未来への活動がある。それを地域のママ達が動かしている。

凄いことだと思うし、素晴らしいことだとも思うし、

役に立つなら、力になりたいとも思いました。

日本は気が付けば、災害大国と呼ばれるようになっています。

実は災害が昔から多いのに、見て見ぬ振りをしていたのかな、

教訓だけど活かすまで至っていなかったのかな、

そこにも気が付いた、というのが現在地のような気がします。

ママ達は強い。しなやかな生きる力は、希望なのだと思います。

助産師さんたちの思い、ママ達の思いもまとめています。

ぜひ下記からダウンロードしてご一読ください。

Issue