寺社NOW21号 発行されました。

今年から編集に携わっている全国寺社観光協会発行「寺社NOW」。
今回も無事に発送が開始されました。

今号の特集は「ドローン」。
境内で飛行を許可するとかそういう話ではなく、寺社のこれからに、どう活用していくのかということをテーマにしています。
中心は文化財保護と防災の観点。

毎月全国どちらかの寺社でご住職や宮司さんとお話しをするようになり、感じるのは、
皆さん「このままではいけない」と感じておられること。

これはどんな仕事でも、立場でも、同じなのだと思えます。

食べていくため、伝えていくため、守っていくため。
いろいろな動機があり、さまざまな手法があり、あれこれと悩みもあり。

最近は、ともすれば「度肝を抜く」かのような手法で、
人々に驚きと共に変化を伝えるコンテンツが増えてきました。
寺社でも、ライブなどのイベントが多々開催されています。

しかしそれ、参加者は増えるけど、参拝者を増やすことに繋がっているのだろうか。

今回会った人から、出た言葉です。

王道を進みながら、それでも変化を起こす。

変革とは、そんなものなのだと痛感。

本媒体、寺社関係者向けですので、一般の方になかなか手に取っていただけない。

寺社によっては境内のどこかで読めるようにしていただいているところもあるので、
もし見かけたら、パラパラッとめくってみてください。

結構、力入れています(笑)


見かけた人がSNSで結構話題にしてくれているんですよ。

ありがたいことです。
Works カスタム冊子 ライティング 編集